freeコマンドの見方 – OpenGroove


freeコマンドの見方 – OpenGroove

freeコマンドの見方 - OpenGroove

freeコマンドでメモリの使用状況を確認できるが、見方にちょっと注意が。 メモリ空き容量を知りたい場合、見るべきところはfree列1行目ではなく、2行目。 下の例でいうと72MBが空いている。 これは「free(1行目) + buffers + chashed 」の合計であり、実際の空きメモリの値となる。 buffersはバッファキャッシュに当てられている容量の値で、chashedはページキャッシ…

はてなブックマーク - freeコマンドの見方 - OpenGroove はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx “freeコマンドの見方”




Comments are closed