Linuxサーバ管理者の8割が「Linuxは安心」、しかし14%が「深刻な被害」(エフセキュア) | ScanNetSecurity (レポート、調査・ホワイトペーパーのニュース)


Linuxサーバ管理者の8割が「Linuxは安心」、しかし14%が「深刻な被害」(エフセキュア) | ScanNetSecurity (レポート、調査・ホワイトペーパーのニュース)

Linuxサーバ管理者の8割が「Linuxは安心」、しかし14%が「深刻な被害」(エフセキュア) | ScanNetSecurity (レポート、調査・ホワイトペーパーのニュース)

エフセキュア株式会社は3月6日、Linuxサーバに関するセキュリティレポートを公開した。このレポートはインターネットリサーチ企業の調査パネルを用いて、Webサーバ等のOSにLinuxを利用している企業の管理者を対象にアンケートを実施したもの。有効回答数は308件。レポートによると、Linuxを利用する最大の理由は「コスト」であり、「安定性」「セキュリティの高さ」と続いた。 また、Linuxサーバの…

はてなブックマーク - Linuxサーバ管理者の8割が「Linuxは安心」、しかし14%が「深刻な被害」(エフセキュア) | ScanNetSecurity (レポート、調査・ホワイトペーパーのニュース) はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed