火砕流 – Wikipedia


火砕流 – Wikipedia

火砕流(かさいりゅう、pyroclastic flow)とは、火山噴火の際にマグマが発泡や崩落により粉砕され、高温ガスと一体になって火山の斜面を高速で流れ下る現象である。 高温のガスと混合一体化しているため地面との摩擦が少なく、流れ下るスピードは100km/時を越えることもあり、一気に遠くまで流れ下る。またガス成分が多い場合は比重が小さいため海面上を流走することもある。 古い文献には熱雲(ねつうん…

はてなブックマーク - 火砕流 - Wikipedia はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed