環太平洋経済連携協定(TPP=Trans―Pacific Partnership)とは – コトバンク


環太平洋経済連携協定(TPP=Trans―Pacific Partnership)とは – コトバンク

環太平洋経済連携協定(TPP=Trans―Pacific Partnership)とは - コトバンク

太平洋を囲む国々が、輸入品にかけている税金(関税〈かんぜい〉)をお互いになくしたり、人やお金の行き来をしやすくしたりして、自由な経済圏を作ろうという取り組み。シンガポールやチリなど4カ国による小さな枠組みだったが、2010年に米国が入って注目されるようになった。今は11カ国でルール作りを進めている。 (2012-12-03 朝日新聞 朝刊 1経済)

はてなブックマーク - 環太平洋経済連携協定(TPP=Trans―Pacific Partnership)とは - コトバンク はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed