噴火警戒レベル – Wikipedia


噴火警戒レベル – Wikipedia

噴火警戒レベル(ふんかけいかい-)とは、日本において、特定の火山の活動によって影響する危険範囲や、必要な防災対応を表す指標で、1から5の5段階に区分されている。各レベルには、火山の周辺住民、観光客、登山者等のとるべき防災行動が一目で分かるキーワードを設定している(レベル5は「避難」、レベル4は「避難準備」、レベル3は「入山規制」、レベル2は「火口周辺規制」、レベル1は「平常」)。気象庁が2007年…

はてなブックマーク - 噴火警戒レベル - Wikipedia はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed