嘘八百(うそはっぴゃく) – 語源由来辞典

嘘八百(うそはっぴゃく) - 語源由来辞典

嘘八百(うそはっぴゃく) - 語源由来辞典

「多くの嘘」の意味から、何もかもが嘘だらけであることを表すようになった語。 嘘八百の「八百」は、江戸市中に町数が多いことをいった「八百八丁」や、大坂市中に橋が多いことをいった「八百八橋」などの「八百」と同じく、数が多いことを意味する。 「八百八丁」と掛けて、「嘘よりも八丁多い江戸の町」といった古川...

はてなブックマーク - 嘘八百(うそはっぴゃく) - 語源由来辞典 はてなブックマークに追加




Comments are closed