公益社団法人 土木学会 ものしり博士のドボク教室 -日本の長大橋構想

公益社団法人 土木学会 ものしり博士のドボク教室 -日本の長大橋構想

公益社団法人 土木学会 ものしり博士のドボク教室 -日本の長大橋構想

将来の日本は、バランスのとれた発展を図るために、東海道や山陽道のような幹線となる新たな交通軸が必要になります。そのためには、海峡を横断する連絡橋が必要なのです。 紀淡連絡道路 和歌山県紀伊半島と兵庫県淡路島の間約10Kmを結ぶ計画です。明石海峡大橋をはじめとする本州四国連絡道路とともに、大阪湾を囲む道...

はてなブックマーク - 公益社団法人 土木学会 ものしり博士のドボク教室 -日本の長大橋構想 はてなブックマークに追加




Comments are closed