瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず – ウィクショナリー日本語版

瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず - ウィクショナリー日本語版

瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず - ウィクショナリー日本語版

日本語[編集] ことわざ[編集] 瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず、李下(りか)に冠(かんむり)を正(ただ)さず 人などに疑われるような事はするなということ。 由来[編集] 『古楽府・君子行』の「瓜田不納履、李下不正冠」より。瓜の畑の中で靴を履き直すと、瓜を盗むと疑われる。また、李(すもも)の木の下...

はてなブックマーク - 瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず - ウィクショナリー日本語版 はてなブックマークに追加




Comments are closed