憎まれっ子世にはばかる – 故事ことわざ辞典

憎まれっ子世にはばかる - 故事ことわざ辞典

憎まれっ子世にはばかる - 故事ことわざ辞典

「はばかる(憚る)」とは、「幅をきかせる、のさばる」ということ。 「憎まれ子(にくまれご)世にはばかる」「憎まれ子国にはびこる」「憎まれ子世に出る」「憎まれっ子世にはびこる」「悪まれ者世に憚る」ともいう。 『江戸いろはかるた』の一つ。

はてなブックマーク - 憎まれっ子世にはばかる - 故事ことわざ辞典 はてなブックマークに追加




Comments are closed