隔世の感(カクセイノカン)とは – コトバンク

隔世の感(カクセイノカン)とは - コトバンク

隔世の感(カクセイノカン)とは - コトバンク

今日のキーワード ゾフルーザ 塩野義製薬株式会社が開発したインフルエンザ治療薬。一般名は「バロキサビル マルボキシル」。2018年2月、厚生労働省が製造・販売を承認した。A型とB型のインフルエンザ患者が対象で、成人、小児ともに錠剤...

はてなブックマーク - 隔世の感(カクセイノカン)とは - コトバンク はてなブックマークに追加




Comments are closed