豎子与に謀るに足らず | 名言、故事、ことわざ ときには世迷いごと MOOSE のブログ – 楽天ブログ

豎子与に謀るに足らず | 名言、故事、ことわざ ときには世迷いごと MOOSE のブログ - 楽天ブログ

豎子与に謀るに足らず | 名言、故事、ことわざ ときには世迷いごと MOOSE のブログ - 楽天ブログ

2010年05月10日 豎子与に謀るに足らず カテゴリ:史記 豎子与に謀るに足らず(じゅしともにはかるにたらず) 意味 考えの浅い者とは、重大なことについて相談しても仕方がないということ。 漢の元年(BC.206) 秦の都の咸陽を陥落させた劉邦は覇上で項羽の到着を待っていた。 項羽はというと咸陽への一番乗りと財宝を独り...

はてなブックマーク - 豎子与に謀るに足らず | 名言、故事、ことわざ ときには世迷いごと MOOSE のブログ - 楽天ブログ はてなブックマークに追加




Comments are closed