東京新聞:オバマ大統領の広島演説


東京新聞:オバマ大統領の広島演説

オバマ米大統領は27日、米国の現職大統領として初めて、第2次大戦末期に原子爆弾が投下された広島市の平和記念公園を訪れた。被爆者らが見守る中、原爆死没者慰霊碑に献花し「私の国のように核を保有する国々は恐怖の論理から逃れ、核兵器のない世界を追求する勇気を持たなければならない」と演説。安倍晋三首相も所感の中で核廃絶の決意を示し、日米が歩調をそろえた。その後、オバマ氏は被爆者と長い握手を交わし、肩を抱き合…

はてなブックマーク - 東京新聞:オバマ大統領の広島演説 はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx , ,




Comments are closed