Linux 4.0リリース候補版にライブパッチ機能が導入 – ZDNet Japan


Linux 4.0リリース候補版にライブパッチ機能が導入 – ZDNet Japan

Linux 4.0リリース候補版にライブパッチ機能が導入 - ZDNet Japan

Linux 4.0では、OSの再起動は不要になるかもしれない。 多くの管理者がLinuxを使う理由の1つに、再起動が必要な機会が少ないことがある。もちろん、重要なパッチの適用には再起動が必要だが、再起動なしで数カ月使い続けることも珍しくはない。しかし、最新のLinuxカーネルでは、その期間が数年単位に延びるかもしれない。 実はこの機能は、2009年のLinuxにはあった。この機能を実現する「Ksp…

はてなブックマーク - Linux 4.0リリース候補版にライブパッチ機能が導入 - ZDNet Japan はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed