「systemd 219」リリース、コンテナやbtrfs関連機能を強化 | SourceForge.JP Magazine


「systemd 219」リリース、コンテナやbtrfs関連機能を強化 | SourceForge.JP Magazine

「systemd 219」リリース、コンテナやbtrfs関連機能を強化 | SourceForge.JP Magazine

Linux向けのサービス管理ツール「systemd」開発者のLennart Poettering氏は2月16日、最新版となる「systemd 219」を公開した。コンテナやbtrfs関連が強化されている。 systemdは2010年に開発がスタートしたLinuxのサービス管理ツール。System VやBSDで代々使われていたinitに代わり、効率化と並列化による高速なサービス管理を目指すもの。すで…

はてなブックマーク - 「systemd 219」リリース、コンテナやbtrfs関連機能を強化 | SourceForge.JP Magazine はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed