電磁誘導 – Wikipedia


電磁誘導 – Wikipedia

電磁誘導(でんじゆうどう、Electromagnetic induction)とは、磁束が変動する環境下に存在する導体に電位差(電圧)が生じる現象である。また、このとき発生した電流を誘導電流という。 一般にはマイケル・ファラデーによって1831年に誘導現象が発見されたとされるが、先にジョセフ・ヘンリーに発見されている。また、フランセスコ・ツァンテデシ(Francesco Zantedeschi)が…

はてなブックマーク - 電磁誘導 - Wikipedia はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed