『「科学者の楽園」をつくった男』いま話題の理研の歴史 – HONZ


『「科学者の楽園」をつくった男』いま話題の理研の歴史 – HONZ

『「科学者の楽園」をつくった男』いま話題の理研の歴史 - HONZ

「科学者の楽園」をつくった男:大河内正敏と理化学研究所 (河出文庫) 作者:宮田親平 出版社:河出書房新社 発売日:2014-05-08 現在のドタバタ劇をみるに信じられないことかもしれないが、理化学研究所は、1917年の創立以来、「日本の科学界を牽引したのは理研」といわれるほど、数々の著名な日本人研究者を輩出している日本屈指の研究所である。 これまで、世界初のビタミン発見者といわれる鈴木梅太郎を…

はてなブックマーク - 『「科学者の楽園」をつくった男』いま話題の理研の歴史 - HONZ はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed