MySQL レプリケーションの設定 – とみぞーノート


MySQL レプリケーションの設定 – とみぞーノート

1.2 レプリケーションの動作レプリケーションでは最初にDBの内容を同期させた後、Masterサーバーで実行された更新系のクエリ(UPDATEとか)をSlaveに渡してSlaveでも同じクエリを実行していくことで、DBを同期させている(図1)。 Master側で実行された更新系クエリはバイナリログに蓄えられており、Slave側が接続してきたら、前回の接続からの変更分をSlave側に送信する。Sla…

はてなブックマーク - MySQL レプリケーションの設定 - とみぞーノート はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed