仮想化ソフトウェア選択の用途別ポイント − @IT


仮想化ソフトウェア選択の用途別ポイント − @IT

第1回と第2回で仮想化の基本的な概念および用語の解説と、VMware ESX、Citrix XenServerおよびMicrosoft Hyper-Vのそれぞれのアーキテクチャと管理機能の解説を行った。今回は、あらためて各製品のアーキテクチャを比較した後、いくつかの利用シナリオを想定し、それに合わせた適切な仮想化製品の選択基準について解説していく。 仮想化ソフトウェアのアーキテクチャ比較 まず、そ…

はてなブックマーク - 仮想化ソフトウェア選択の用途別ポイント − @IT はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed