「GnuTLS」に新たな脆弱性、主要Linuxディストリビューションに影響 – ITmedia エンタープライズ


「GnuTLS」に新たな脆弱性、主要Linuxディストリビューションに影響 – ITmedia エンタープライズ

「GnuTLS」に新たな脆弱性、主要Linuxディストリビューションに影響 - ITmedia エンタープライズ

悪用された場合、GnuTLSを使っているTLS/SSLクライアントで任意のコードを実行される恐れもある。 Red Hat、Debian、Ubuntuなどの主要Linuxディストリビューションに使われているオープンソースのSSL/TLSライブラリ「GnuTLS」に新たな脆弱性が見つかり、修正パッチがリリースされた。悪用された場合、クライアントサイドで任意のコードを実行される可能性が指摘されている。 …

はてなブックマーク - 「GnuTLS」に新たな脆弱性、主要Linuxディストリビューションに影響 - ITmedia エンタープライズ はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed