海賊版で1750台の仮想サーバを運営していたサーバ運営会社代表を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity (事件、インシデント・情報漏えいのニュース)


海賊版で1750台の仮想サーバを運営していたサーバ運営会社代表を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity (事件、インシデント・情報漏えいのニュース)

海賊版で1750台の仮想サーバを運営していたサーバ運営会社代表を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity (事件、インシデント・情報漏えいのニュース)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は4月23日、警視庁・埼玉県警察合同捜査本部(警視庁サイバー犯罪対策課・公安総務課・丸の内署・愛宕署、埼玉県警サイバー犯罪対策課・蕨署の合同捜査本部)が同日、権利者に無断で複製されたものであることを知りながらコンピュータソフトウェアの海賊版を入手して複製の上、業務で使用していたサーバ運営会社代表の中国籍の男性(34歳)を著作権法違反(複製権侵害…

はてなブックマーク - 海賊版で1750台の仮想サーバを運営していたサーバ運営会社代表を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity (事件、インシデント・情報漏えいのニュース) はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed