パソコン遠隔操作事件 – Wikipedia


パソコン遠隔操作事件 – Wikipedia

パソコン遠隔操作事件(ぱそこんえんかくそうさじけん)とは、2012年(平成24年)の初夏から秋にかけて、日本において、犯人がネットの掲示板を介して他者のパソコン (PC) を遠隔操作し、これを踏み台として襲撃や殺人などの犯罪予告を行ったサイバー犯罪である。遠隔操作ウイルス事件(えんかくそうさういるすじけん)とも呼ばれる。 遠隔操作には、WEBサイトの脆弱性や、犯人が自作したトロイの木馬(トロイプロ…

はてなブックマーク - パソコン遠隔操作事件 - Wikipedia はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed