罫線素片 – Wikipedia


罫線素片 – Wikipedia

罫線素片(けいせんそへん)は、罫線を文字の組み合わせで表記するために、罫線を複数の部分に分解しそれぞれに与えられた字形、あるいはそれらの符号位置を示す。 [編集] 概要 表などを作成する際に、それらを区切るための罫線をコンピュータ上で作成するために編み出された文字である。 古くはワードプロセッサやPC-98などの時代から存在しており、JIS X 0208にも含まれるようになった。 ワープロソフトや…

はてなブックマーク - 罫線素片 - Wikipedia はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx パソコンで罫線を文字で扱うのに!




Comments are closed