【トヨタ、水素ミライの実験開始】ガラパゴス化?成功すれば日本の救世主 | 財経新聞

【トヨタ、水素ミライの実験開始】ガラパゴス化?成功すれば日本の救世主 | 財経新聞

【トヨタ、水素ミライの実験開始】ガラパゴス化?成功すれば日本の救世主 | 財経新聞

昨年の夏、トヨタは他社および神奈川県と協力し、横浜市風力発電所(ハマウィング)で電気を作り、敷地内で水を電気分解して水素を製造、それを貯蔵・圧縮して充填車で近隣に運び、横浜・川崎市の倉庫や工場で稼動する燃料電池フォークリフトに供給するというプロジェクトを開始した。実施期間は2018年度までとなっている。 【こちらも】 【トヨタ・全モデル電動化】当面は全固体電池がカギ 電池生産に1.5兆円投資  風...

はてなブックマーク - 【トヨタ、水素ミライの実験開始】ガラパゴス化?成功すれば日本の救世主 | 財経新聞 はてなブックマークに追加

masa-zxmasa-zx , , , ,




Comments are closed