七つの大罪 – Wikipedia


七つの大罪 – Wikipedia

七つの大罪 - Wikipedia

七つの大罪(ななつのたいざい)とは、キリスト教の用語。七つの罪源とも呼ぶ。「罪」そのものというよりは、人間を罪に導く可能性があると(伝統的にキリスト教徒により)見なされてきた欲望や感情のことを指す。 [編集] 歴史 4世紀のエジプトの修道士エヴァグリオス・ポンティコスの著作に初めて8つの「枢要罪」があらわれたのが起源である。8つの枢要罪は厳しさの順序によると「暴食」、「色欲」、「強欲」、「憂鬱」、…

はてなブックマーク - 七つの大罪 - Wikipedia はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed