最大512GBの「データアーカイブ用次世代大容量光ディスク」をパイオニアが発表 – GIGAZINE


最大512GBの「データアーカイブ用次世代大容量光ディスク」をパイオニアが発表 – GIGAZINE

最大512GBの「データアーカイブ用次世代大容量光ディスク」をパイオニアが発表 - GIGAZINE

By Lindsey Bieda 2014年5月13日にパイオニアとメモリーテックが、片面256GB・両面512GBの容量を有する「データアーカイブ用大容量光ディスク」を共同で開発したことを発表しました。名称などはまだ未定ですが、従来のブルーレイディスクドライブで再生できるなど、既存フォーマットとの親和性にも優れています。 片面256GBの“データアーカイブ用 次世代大容量光ディスク”を共同開発 …

はてなブックマーク - 最大512GBの「データアーカイブ用次世代大容量光ディスク」をパイオニアが発表 - GIGAZINE はてなブックマークに追加

masa-zx masa-zx




Comments are closed